横浜の大型テーマパーク完成日はいつ?ゼネコンや発注会社予想してみた!

日々のニュース

7月20日6時51分のyahooニュースにて横浜の米軍施設跡地に、TDL、USJに次ぐ大型テーマパークの構想をしているという記事を見つけました。

構想段階であるにも関わらず、現段階で1300億円規模の投資が行われており、並々ならぬ熱意を感じます。事業者では米王手映画会社の名前が挙がっているそうですが内容はそこまででした。

いつ出来るのか、またゼネコンや、米王手映画会社はどこなんだろうと気になって調べてみましたが有力な手がかりは得られず...

しかし、yahooの記事の中で気になる文面を見つけました。

横浜に建設予定の大型テーマパークはTDL並の規模を構想しているということが明確に提示されていることです。

ということは、この構想の実現にはTDLを意識して建設に取り掛かるであろうことは明白です。

大型テーマパークの2大巨塔のTDLやUSJの歴史や事例を振り返っていくことで色々と予想できることがあると思うので疑問を解決するヒントになりそうなものはないか検証してみました。

すると建設予定日の予想日、ゼネコン、5つの米映画会社が浮かび上がってきました。そちらの内容を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

テーマパークはいつ出来るのか?

横浜のテーマパークの構想は出たものの、着工まで至ってない状態でいつオープンするのかなど現時点で分かっていません。

なのでTDLとUSJの構想からグランドオープンまでの歴史を振り返ってみたいと思います!

TDL構想からグランドオープンまで

  1. 1972年、オリエンタルランドが千葉県舞浜地区にTDLの誘致を計画
  2. 1981年4月、TDLの建設工事着手
  3. 1983年4月、TDLグランドオープン

USJ構想からグランドオープンまで

  1. 1994年12月、大規模テーマパークの開発・建設の為の企画及び調査目的の為、大阪市港区に大阪ユニバーサル企画株式会社を設立
  2. 1998年3月、米国法人ユニバーサル・スタジオ・インク、ユニバーサルグループ各社との間に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の企画、建設及び運営に関する最終契約を締結
  3. 1998年10月、大阪市此花区においてUSJの建設に着手
  4. 2001年3月、USJグランドオープン

TDLとUSJの完成までの期間

TDLは構想からグランドオープンまで11年、USJは7年の歳月をかけていることが分かりました。

2つのテーマパークには共通するものがあり、それぞれがアメリカで既に見本となるオリジナルのテーマパークがある中でかかった期間だということです。

横浜に出来る大型テーマパークが米国の人気テーマパークの日本版として作るのか、完全オリジナルでの構想予定なのかはまだ定かではありません。ただ、

米国の人気テーマパークの日本版として作ったとしても7年以上、完全オリジナルでの構想なら11年以上かかる可能性すらあり得ますね。

ゼネコンはどこになるか?

こちらは王手の建設会社に委託するのは間違いないと思われますが、TDLとUSJを参考にみてみます。TDL建設に携わったゼネコン各社は

  • 三井建設
  • 清水建設
  • 竹中建設
  • 大成建設
  • 鹿島建設

などなど、複数の王手建設会社と提携してました。

また2020年には、新エリア追加に伴い、川崎重工も参画してます。

USJ建設に携わった建設は

  • 大林組
  • 鹿島建設

こちらも、スカイツリーの建設を担った大林組、、TDLの建設経験もある鹿島建設が提携してます。

やはりどちらも知名度も実績も最王手な建設会社の名前が挙がりました。

新横浜の大型テーマパークのゼネコン委託もこの辺の建設会社は視野に入れていることが予想されます。

スポンサーリンク

新テーマパークの発注者は?

Yahoo記事の最後に気になる文面を見つけました。

それは、事業者に王手の米映画会社の名前が挙がっているという文面です。米王手映画会社ですぐに思い当たるのは、

  • ウォルト・ディズニー
  • ユニバーサル・スタジオ
  • ワーナー・ブラザース
  • ソニー・ピクチャーズ
  • FOX
  • パラマウント

この辺りでしょうか…。

ディズニーとユニバーサルはTDLとUSJがその名の通り、ほぼ独占状態の力を持っているため、その2つ以外が考えられそうです。

また、FOX作品も最近ではUSJが猿の惑星やエイリアンなどで力が及んでいるため、可能性は低そうです。

TDL並のテーマパークを構想しているなら、確実に新しいものを取り入れる必要があるでしょう。

そうなると残るは、ワーナー、ソニー、パラマウントになりますね。筆者の予想ではありますがそれぞれの主要作品をみてみましょう!

ワーナー・ブラザースの主要作品

  • インセプション
  • ネバーエンディングストーリー
  • エクソシスト
  • オズの魔法使い

などなど、ワーナー作品はインセプションやオズの魔法使いなどの世界を疑似体験出来るアトラクションとかあったら筆者自身はかなりテンション上りますねw

エクソシストのようなホラー系アトラクションも作れそうだし、ネバーエンディングストーリーのようなヒューマン的な要素もファミリー層に受け入れられそうです。

ソニー・ピクチャーズの主要作品

  • フック
  • メンインブラック
  • ザ・シークレットサービス
  • ベストフレンズウェディング

ソニーはアクション系で面白い作品が多い印象でアクティビティに特化したテーマパークも面白そうです。

パラマウントの主要作品

  • 13日の金曜日
  • パラノーマルアクティビティ
  • アイアンマン
  • ミッションインポッシブル

パラマウントはアイアンマンがかなり強力な武器になりそうですが、どちらかというとホラー系で有名どころが多いのでホラー特化のアトラクションも悪くはないですね!

ただホラー系コンテンツでUSJと張り合うには相当の知恵と覚悟がいるのは間違いないでしょう。

映画会社はズバリ?!

3つの中で総合力で見るならワーナー・ブラザース、特化コンテンツで勝負するならソニー・ピクチャーズ、パラマウントでしょうか。

色々と予想を巡らせてみましたがUSJのように映画作品に留まらず、ゲームや漫画のキャラクターまで出していくパターンも考えられます。

したがってどこまで突き詰めても予想でしかありませんが、個人的にはインセプションのアトラクション体験をしてみたいのでワーナーに一票ですw

まとめ

今回、横浜大型テーマパークの構想ニュースから、自分が気になったことを予想してみました。

・グランドオープンは早くて2027年以降と予想

・ゼネコンは、TDLや、USJの建設でも実績のある鹿島建設は最有力、また、TDL新エリア建設に携わっている川崎重工やスカイツリーの建設実績のある大林組も有力と予想

・発注会社は米王手映画会社のなかでもアトラクションに応用できそうな作品が多いワーナー・ブラザースと予想・・・というより筆者の願いw

新しい情報が更新され次第、随時更新していく予定です。皆さんの予想も是非教えて頂けましたら幸いです。

スポンサーリンク